山形県の雇用情勢について

山形県の雇用情勢は、国内の景気回復の影響で徐々に好転しています。数年前と比べて求人情報は充実しており、正社員の採用の機会も増えています。特に製造業や小売業、医療・福祉分野の求人数の増加が顕著で、雇用情勢は今後しばらくは好調を維持すると考えられます。農業が主要な産業である山形県は、高齢化による農家の担い手不足が深刻化しており、その傾向は今後も続くと予想されますが、今のところはパートや学生アルバイト、フリーターを雇うことで人手不足をカバーしています。

↑PAGE TOP

Menu